札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

ダイエットを本格的に開始するのは運動習慣をしっかりと身に付けてからでも遅くない!

● ダイエットを本格的に開始するのは運動習慣をしっかりと身に付けてからでも遅くない!


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


以前、Facebookのニースフィードを見ていたら、面白い記事をリンクしている方がいました。



他のトレーナーは、どのように受け取るかわかりませんが、僕は共感ポイントがかなりありました。


例えばこちら。

 

結局、どんなに栄養があるものを食べていようと、ジャンクフードを食べていようと、しっかり使った部位にしか栄養は補充されないのが、人間の身体の仕組み。


だから「まずは身体を動かそう!」というのが僕の考え方なんですね。


方法論とか効率なんて(最初はとくに)考えなくてもいいし、考えるにしても運動習慣をしっかりと身に付けてからで、僕はぜんぜんいいと思うんですよ。

 

運動初心者の方は、特に思いますが運動や食事管理の習慣化が定着していませんので、いきなり定着させようとするのは、かなり大変なことです。やるからには、早く効果を出したいという気持ちはわかりますが、相当な気持ちがなければ、途中で脱落してしまいがちです。


僕は、最初の1ヶ月はジムに行くだけでも十分な運動だと思っています。食事管理については、運動が定着しある程度効果が出始めてからでも、管理するのは遅くないと思っています。


運動初心者は、初期の段階では何をやっても効果が出やすいですしね。最初から、徹底して運動・食事を管理をする必要はありません。


そして、これも共感ポイントのひとつです。

 

僕、いつも思うんですけど、トレーニング雑誌で語られているような「全身を鍛えろ」みたいな鍛錬なんて、そうそうできませんよ。あれはアスリートとか、それを目指す人がやるようなこと。


見ているだけでどんどんハードルが上がって、運動することが億劫になってしまいます。」


そうそう!全身まんべんなく鍛えるのは大切ですが、これって凄い大変なことです。徐々にトレーニング部位を増やしていくのが、トレーニングを継続して行っていくポイントです。


武田真治さんは、トレーニングでしっかりと体を作っているだけあって、コツをわかっているなと思いながら記事を読ませて頂きました。


近年、短期成果型トレーニングがメディアで大きく取り上げられるようになりました。2ヶ月、3ヶ月で効果を出す事は可能です。しかし、それにはそれ相当の苦しみも伴うことがあります。


短期成果型のダイエットサポートを終えた40代女性は、「(トレーニング)大変だったけど、やって良かった。」と言っていました。 結構、過酷な課題を出したこともありました。でも、頑張ったことで周囲の方が驚くくらい体型変化と体重減に成功しました。


日頃、運動週間があまりない30代女性のお客様は、2回目のトレーニングを終えた日はあまりの疲労に10時間爆睡したそうです。そして2日間、筋肉痛だったと言っていました。


初めて、お会いした時に某ハリウッド女優みたいな体になれますかと言われたので、ちょっと追い込ませてもらっています。 3ヶ月で、どこまで近づけるか楽しみです。