読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

筋トレを工夫して行うことは良いけど工夫の仕方が間違わないように気をつけて下さいね。

ダイエットと筋トレ ダイエットとウエストサイズダウン ダイエットと競技力向上 ダイエット以外の筋トレ指導 失敗しないダイエット思考

● 筋トレを工夫して行うことは良いけど工夫の仕方が間違わないように気をつけて下さいね。


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


ダイエット目的のお客様ではありませんが、不定期でトレーニング指導をしている50代女性がいます。


先日、ご自身で筋トレしているところを診る機会があったので、ちゃんと筋トレが出来いるかチェックしました。すると!僕が教えていないファームでとあるエクササイズをしていました。すかさず、何故そのフォームで行っているのか聞いてみました。するとこんな回答がきました。


f:id:yuichi-8:20160616104455j:plain



「何か×××に効く気がする。」


特定の部位に効かせようと思って、自分なりにフォーム調整したらしいです。ご自身で工夫して頂くのは構わないのですが、その工夫が本来の目的からズレてしまっていました。これって、僕のお客様に限った話ではありません。このブログを読んでいるアナタにも関係しているかもしれませんよ。


何で腕の位置がそこなのか? 何で膝の曲げる角度はその角度なのか? 何で足のスタンスはその幅なのか? エクササイズフォームってちゃんと意味があります。同じ筋肉に効かせるにも負荷をかける方向や関節可動域が違えば得られる効果は変わります。


50代女性のお客様は確かにターゲットの筋肉に対して負荷はかけていました、でも目的とズレた方向に負荷をかけていたんですね。なので、すぐにフォームを元に戻してもらいました。


筋トレを工夫して行うことは大切なことです。ですが!目的からズレないように気をつけて工夫して下さいね。


【無料メルマガ配信!】

yuichi-8.hatenablog.com