読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

アナタが食事の摂取を減らすとしたらどんな方法ですか?

ダイエットと食事管理

● アナタが食事の摂取を減らすとしたらどんな方法ですか? 


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


ダイエットの基本は、食事の摂取を減らしてエネルギー消費を増やすですよね? これが出来れば体重・体脂肪率はどんどん落ちていきます。


ダイエットを頑張っているけど、体重・体脂肪率が減らないという方は食事の摂取が多いか、エネルギー消費が足りないかになります。


今回は、食事の摂取を減らすことにに焦点を当ててみましょう!


食事の摂取を減らすと言えば、食事そのものの量・糖質の量・カロリーの量などを減らすというのが、すぐに思いつく方法だと思います。


僕は、食事そのものの減らすために、1日3食から2食に変えて3年目になります。


3食食べないと力でないんじゃないと言われることがありますが、3食食べていた頃よりも2食の今の方が力がみなぎっています。


最近ちょっと頭をよぎるのは40歳になった頃には、1日1食になりそうな気がしています。2食で食べ過ぎと思うことが度々あるんですよね(笑)


というように、1日2食生活なのでカロリーは自ずと少なくなっていますし、糖質も極力摂らないようにしているので、1日の食事の摂取量はかなり抑えていられています。


でも、1年で何度かは暴飲暴食に走りたくなることあります。もし、暴飲暴食が止まらなくなった時はこちらの本を読んで食欲をコントロールします。

 

f:id:yuichi-8:20151027140447j:plain

 

「空腹」が人を健康にする 著 南雲吉則



あの有名な南雲さんの本です。これを読んで空腹になることのメリットを思い出すようにしています。最近、ちょっと飲み会が続いて暴飲暴食になっていたので、本をカバンに忍ばせて空き時間に読んでいます。


この本に、食事の量そのものとカロリー減らす方法が書かれていますので、ちょっとご紹介しますね。

さらに今までと同じものを食べていても、茶碗と皿のサイズを小さなものに変えることによって、簡単にカロリーを減らすことができます。家族と別な献立をつくる必要もないのです。食器の容量が今までの八割ならば「腹八分目」、六割の大きさならは「腹六分目」が簡単に達成出来るのです。


主婦の方で、食事を別に用意するのが面倒というのを理由にダイエット出来ないという方がいますが・・・この方法を40代主婦の方に実践してもらい運動と合わせて4ヶ月で10kg落とすことに成功しました。


食事の量をコントロール出来ない方には有効的な手段のひとつだと思いますので、よろしければ試してみて下さいね!


yuichi-8.hatenablog.com