札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

脂肪の燃焼と分解を促進するホルモンを増やす日を作ってあげよう!

● 脂肪の燃焼と分解を促進するホルモンを増やす日を作ってあげよう! 
 

ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


僕がスポーツ系専門学校に通っていた16年前はダイエットする時は脂肪分を抑えて摂取カロリーを減らすと教わりました。


ですが、ここ数年でダイエットの概念が覆ってきています。


太る原因は、脂肪にはなく糖質過多にあって食事管理で摂取カロリーは気にしなくても良いという糖質オフダイエットが主流になりつつあります。


糖質オフダイエットを批判する方もいますが、僕は肯定派です。自分自身が糖質オフダイエットで体重を17kg落としました。ただし、肯定してはいますが、誰にでもおすすめはしていません。食事管理の方法は色々とありますので、アナタにあった管理方法を模索することが大切になります。


僕のダイエットサポートではアナタの体や体調の変化を見ながら、食事方法をその都度変えています。アナタに合った方法を一緒に探しましょう!(僕の場合はたまたま糖質オフダイエットがばっちりとハマりました。)


さて、僕の話で恐縮ですが6月から2015年第二期減量期に入っています。


食事管理はやはり糖質オフダイエットを中心に行っています。正確に数値は把握していませんが1日100g以下になるように気をつけています。1日100gといっても毎日でなく週に何度かは炭水化物をたくさん摂取します。


僕、お菓子大好きですからね。ご飯・うどん・そばなどは食べなくても平気ですが、お菓子は食べたくなります(笑)


という個人的理由と脂肪燃焼効率を上げるためのホルモンを増やすためです。詳細は省きますが、このホルモンを増やすためには週1〜2回くらい炭水化物も含めてしっかりと食べる必要がるんです。


ダイエットをして順調に体重と体脂肪率が順調に減らしたことがある方はわかると思います。何かね! カロリー消費仕切りましたって体がひからびかたのような感じになります。


こんな時は運動をしても体重は落ちたとしても体脂肪率の落ちが悪いです。なので、脂肪燃焼しやすくするためにもエネルギー補給して上げることが大切です。


停滞しているなって時にしっかりと食べて体重を少し増やして、元の食事管理と運動をするとガクッと体重と体脂肪率が落ちます。だから僕は週に1〜2回は遠慮せずに炭水化物を多く摂ります。


ってこれじゃあ…糖質オフダイエットって言わないか? 体重と体脂肪率が落ちれば何でもイイケドね(笑)

yuichi-8.hatenablog.com