読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

1日300回腹筋の筋トレを行ってもお腹が凹まないし痩せないのは何故?

●  1日300回腹筋の筋トレを行ってもお腹が凹まないし痩せないのは何故?


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


以前、30代女性からこんな質問を受けました。


「1日300回腹筋の筋トレを行ってもお腹が凹まないし痩せないのは何故?どうしたら効果でますか?」


これに対して僕が思うこと・回答を辛口で書きますね。自分が言われていると思って読んでみて下さい。


アナタが期待している回答は効率的に効果が出る方法ですよね? 300回しなくても効果が出る方法はたくさんあります。


ただし条件があります!それをクリアしなければ効率は良くなりません。


僕は上記のような質問を受けた時は、「300回で効果が出ないのであれば600回、800回、1000回と効果が出るまでやりましょう!」と答えています。


300回で効果が出ないのは筋肉に対しての負荷・刺激が足りないんです。足りない負荷や刺激を補うには回数を増やして上げれば良いです。


実際、僕はメインで鍛えたい部位はかなりの回数をこなします。厳密に言うとセット数を増やしています。


最低5セットで多い時は10セット以上行います。回数で言えば50から100回は行うことになります。


よく10回×3セットと言いますが計30回…これは、筋トレ最上級者でないと本当の効果は引き出せないと思います。筋トレ最上級者は筋肉を意識的にコントロールするのが上手ですので、回数が少なくてもちゃんと負荷や刺激を筋肉に入れることができます。


意識的にコントロール…マッスルコントロールと呼ばれるテクニックを身につけることが効率的の効果を出す方法です。あなたはマッスルコントロール出来ますか?

 

f:id:yuichi-8:20151201205930p:plain


実はマッスルコントロールを身につけるためにも回数を行うことが重要なんです。何でもそうだと思いますが技術を身につけるためには数をこなすことが大切ですよね?


数をこなしながら効率を覚える。


僕は数をこなしているので、各種筋トレの効率的な方法を知っているので、それをお伝えすることは出来ます。
伝えるのは簡単ですが、残念ながらアナタは僕の言った通りには出来ないでしょう。


何故なら、筋トレの回数が絶対的に足りないから!


僕のダイエットサポートを受けるとわかりますが、メインターゲットに対してあの手この手でしつこいほど、負荷と刺激がを入れます。

 

yuichi-8.hatenablog.com