読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

さらに顔が小さくなったと言われる理由がわかりました。

● さらに顔が小さくなったと言われる理由がわかりました。


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


昨日、ジムでトレーニングをしている時に鏡に映った自分の姿を見て、お客様や知人から「佐藤さん、さらに顔小さくなった?」ってかなりの頻度で言われる理由がわかりました。

 

f:id:yuichi-8:20160102111652j:plain


背中の筋肉を強化したことにより、顔と鎖骨の距離が離れた(長くなった)ことで、顔が小さく見えるようになったようです。


2015年、1年を通して減量に励みました。


特に1月〜3月まではストイックに頑張って体重と体脂肪率を落としたので、佐藤病気説も流れました。最終的には、2014年と比べると体重−17kg落とすことに成功!体重を17kgも落とせば見た目はかなり変わります。


元々はコンタクトスポーツをしているようなゴツい感じの体型でしたが、今はランナーに近い体型です。


減量により顔についていた無駄な脂肪がなくなり、顔が小さくなりました。1年を通して減量していましたが、実際に体重が減ったのは6月まで、7月からはさほど減っていません。


なので顔の無駄な脂肪が減って顔が小さくなったのは上半期までですが、7月以降も顔が小さくなったと聞かれ続けました。


もう顔には無駄な脂肪もないし、体重・体脂肪率もさほど減っていなのに、何で言われるかなって不思議に思っていたんですよね。


その理由が、昨日なんとなく解明できた気がします。


コンタクトスポーツ体型の時は。いかり肩気味でした。今は、背中の筋肉を徹底した鍛えたことにより肩の位置が下がったので、なで肩気味です。


背中の筋肉は今も継続して鍛えているので、今後も「さらに、顔が小さくなった?」と言われ続けちゃうかもしれませんね。


顔を小さくなりたいという方は。ぜひ背中の筋トレに励んでみて下さいね。

 

yuichi-8.hatenablog.com