札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

筋トレを頑張ってやっても効果が得られないというアナタは筋トレ方向音痴かもしれません。

● 筋トレを頑張ってやっても効果が得られないというアナタは筋トレ方向音痴かもしれません。 


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


筋トレ方向音痴とは、僕が勝手に作った言葉です!(笑)


筋トレ方向音痴の方は、筋トレを頑張れば頑張るほど効果的な方向から外れていきます。道であれば途中で、目的地と違う方向に進んでいると気づきますが、筋トレの場合は間違いに気付きにくいので、いつまで経っても目的地にたどりつけません。


3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と頑張っても結果が出ないといのは、効果・成果という場所と見当違いの方向に進んでしまっている証拠です。

 

f:id:yuichi-8:20160108221004j:plain


僕のお客様でもいます。プログラムを自主的にこなしている時に、何を思ったか自分で何かしらの工夫をしはじめます。それが間違いの第一歩とも気づかずに…


言葉悪くというと、筋トレ方向音痴な人ほど余計なことをしたがります。素直に言われたことをやればイイのに…


あっ!ちなみに、道の方向音痴の方は運動が苦手な傾向が強いです。運動能力のひとつに空間認知というのがあるのですが、方向音痴の方は、この能力が低いです。


筋トレを行う時も関節の動きをコントロール際に空間認知が重要になります。方向音痴というアナタは、筋トレを行う前に目のトレーニング(ビジョントレーニング)をすると、筋トレの効果を引き出せますよ。


目のトレーニングは、4〜5年前だったかな?ちょっとだけブームになりかけたことがありました。なりかけて失速しちゃったんですけどね。本屋さんに関連書籍が何冊かあると思うので興味のある方は、ちらっと目を通してみて下さい。


お客様に説明はしていませんが、僕は筋トレ指導の時に効果を引き上げるために、こっそりと目のトレーニング(ビジョントレーニング)の要素を取り入れています。


せっかく筋トレをするのであれば、しっかりと効果を得たくありませんか?頑張っても頑張っても効果が目に見えてこないというアナタ!


もしかしたら、筋トレ方向音痴になっているかもしれませんので、一度立ち止まって目的地にちゃんと向かっているか確認して下さいね。
そして、道の方向音痴の方は空間認知力向上させて、しっかりと体をコントロール出来るようになってくださいね。


どちらも、自分では出来ないという方は僕のもとに来て下さい!筋トレってこんなに効果あるんだというのを体感させちゃいますよ。

 

yuichi-8.hatenablog.com