読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

佐藤さんみたいな厚い胸筋にするには何をしたら良いんですか?胸の筋トレをしっかりとやれば厚くなります。

ダイエットと筋トレ

● 佐藤さんみたいな厚い胸筋にするには何をしたら良いんですか?胸の筋トレをしっかりとやれば厚くなります。 


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


ベンチプレスやチェストプレスなど胸の筋トレに励む男性って多いですよね。胸を鍛えるって男の象徴って感じなんでしょうか?僕も専門学校生の時に週3回ベンチプレスをはじめとした胸の筋トレに励みました。当時の体重は60kgくらいだったと思いますが、はじめてのベンチプレスMAX測定は60kgでした。何とか体重分を持ち上げることが出来た非力な男です!半年くらいかけて80kgまで挙げられるようになった時に、とあることに気がつきました。


鏡で自分の体を見ると、スゴい猫背になっていたんです。元々、猫背気味でしたが鏡に写った姿は衝撃的でしたね。なぜ、こんなことになったんだろうと考えると、ベンチプレスの取り組み方に問題があることがわかりました。重量を挙げることばかりに気を取られていたので、フォームや体のバランスのことに目を向けていませんでした。その結果、重量を挙げられるようにはなりましたが、骨格を歪めることになってしまいました。このことがキッカケで僕は重量重視の筋トレはやめました。


もう何年もMAX測定をしていないので、現在のベンチプレスMAXはわかりません。毎日、仕事前に筋トレはしていますが、胸の筋トレはめったにやらないので、筋力はかなり弱いと思います。今となっては、80kgも挙げられないかも!頑張って60kg挙げられるかもしれないというレベルじゃあないかな?なのにも関わらず、こんなことを言われることが多々あります。

 

f:id:yuichi-8:20160324120628j:plain


「スゴい胸板しているよね?」

「胸の筋肉スゴいよね。さわってもいい?」

「ベンチプレス何キロ挙げるの?」


たまに、いきなり胸をさわってくる方もいますが、僕は体に触れられるのがスゴい嫌な人なので全力で拒否します!以前、「体を鍛えている人は、魅せるため・触らせるためにやっているんでしょ?」とわけのわからないことを言っている人がいましたが、そういう人もいますが、みんながそういう人ではないので、気をつけて下さいね(笑)


周りに屈強な体格な人が多いので、僕自身は胸の筋肉なんて薄っぺらいと思っているのですが、一般の方からすると厚い胸に思うようです。なので、胸を厚くしたいと思っている男性から、どうしたら厚くすることが出来るのと質問を受けることが多々あるのですが、どうもこうも答えは単純です。


胸の筋トレをしっかりとやるだけです。


一般の方からすると、胸を厚くする特別な筋トレがあると思われているのかもしれませんが、そんなものはありません。ベンチプレス・チェストプレス・ダンベルプレス・腕立て伏せなどの胸の筋トレをしっかりとやれば胸は厚くなります。僕は、気が向いた時にしか胸の筋トレをしませんが、やる時は負荷がしっかりと胸にかかることを意識しながらやっています。使用重量は対した重たいものではありません。負荷をしっかりとかけるやり方を実践してみるとわかりますが、高重量なんて簡単に扱えません。筋肉の厚みを作るには重量も重要ですが、筋肉に対してしっかりと負荷をかけているかが重要です。


僕の答えにあっけにとられる方が多いですが、特別な筋トレというのはありません。アナタが体にかかってくる負荷をどのようにコントロールするかが、その後の成果を大きくわけます。僕はそのコントロールが上手くいっているからこそ、厚い胸板を作ることが出来ています。今回の記事は筋トレを行っている男性を意識して書いていますが!胸にちゃんと負荷をかけて筋トレが出来ると、女性の方はデコルテが広くキレイになり、胸が持ち上げるので大きくなったように見えます。


余談ですが、僕の胸板はB〜Cカップくらいあるかも?(笑)


【無料メルマガ配信中!】

yuichi-8.hatenablog.com