読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

膝痛の方が体幹を鍛えると、無意識で階段を降りられるようになります。

ダイエット以外の筋トレ指導

● 膝痛の方が体幹を鍛えると、無意識で階段を降りられるようになります。 


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


2009年〜2011年まで、札幌市内にある整形外科病院リハビリテーション室に、週3回ほど腰痛と膝痛の患者様対象に運動療法を行っていました。1日20名くらいの患者様を個別指導していました。同時期にカイロプラクティック治療院でもお仕事をさせて頂いていたことから、今でも肩こり・腰痛・膝痛の改善を目的に僕のもとに来られている人がいます。


今でもあまり変わらないと思いますが、僕が関わっていた3年間は60歳以上の女性の来院がとても多かったです。そして、カルテには「変形性膝関節症」と書かれている人が半分以上。その中でドクターから許可出た患者様の個別指導していました。結構、評判が良くて患者様からドクターに指導を受けたいと直談判してくださる方もいたんですよ。


f:id:yuichi-8:20160404163326j:plain



膝痛を改善させるために運動療法ってどんなことをすると思いますか?今でこそ、体幹強化をイメージする人もいると思いますが、当時はまだ体幹強化の必要性があまり一般的に知られていない時です。膝痛の運動療法と言えば、ひざ周りの筋肉強化が主流でした。もちろん僕もひざ周りの筋肉強化はしていましたが、優先していたのは体幹強化でした。


60歳以上で膝が痛いという方はの多くは、階段は手すりを掴まらないと昇り降りできないと言います。特に降りる時は膝への負担が大きいので、手すりに掴まりながらゆっくりと降りられないという方が多いですよね。膝痛により階段の昇り降りだけでなく、他にも色々と悩まされていた60代女性の患者様が僕の個別指導を受けるようなって、数ヶ月が経ったころに、ふと気がついたそうです。


「これまで、手すりに掴まらないと階段を降りられなかったのに、こないだ気がついたら手すりにつかまらないでスタスタと降りていたの!」


膝痛って、ふとした時に痛みを感じることが多いので、肩こりや腰痛と比べると運動療法の効果をその場で感じて頂くことが難しいです。なので実施していることに疑心暗鬼になる方が多いです。おそらく、僕の個別指導を受けていた膝痛の患者様の多くはドクターに指示されたからやっているだけで効果を期待していた人は少なかったと思います。階段の昇り降りが楽になっているということに気づいた患者様は僕のことを信頼して下さるようになったので、長い時間順番待ちしてくださったり、個別指導に行くのを辞めた後も僕の指導が受けたいと、僕の指定する施設に来て下さいました。


ちなみに、脂肪燃焼を期待してトレッドミルや外を歩いたり・走ったりしている人も継続していくことで膝を痛める人が多いので、これから実施しようと思っている方は注意して下さいね!痩せるためにも、膝痛改善のためにも体幹強化は必須です!


基礎からしっかりと体幹強化したいという方はこちらのサポートがおすすめです。 


【無料メルマガ配信中!】

yuichi-8.hatenablog.com