札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

体幹筋の筋トレやストレッチを行ったら、小股でしか歩けなかったのが大股で歩けるようになった。

● 体幹筋の筋トレやストレッチを行ったら、小股でしか歩けなかったのが大股で歩けるようになった。

ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


膝痛と股関節痛を訴える女性のお客様。3回目のサポートを実施する前に「調子どうですか?」とお聞きしたら、次のようにお答えになりました。


f:id:yuichi-8:20160408194014j:plain



「これまで、小股でしか歩けなかったのが、大股で歩けるようになりました!」


寝ても右膝が少し曲がっていて、しっかりと伸ばすことが出来ず太もも前の筋肉の力がぬけなかっていなかったのが、膝が伸び、太もも前の筋肉が力抜けるようになっていました。悩まされた膝痛が回を増すごとに改善してきているので、お客様の笑顔が多くなりました。


股関節や膝周りの筋肉が硬くなっているので、関節に大きな負担をかけていました。負担を軽減するために、股関節や膝のストレッチをして筋肉が充分に伸びるようにしました。でも、じっくりと時間をかけのは、体幹筋の筋トレとストレッチです。体幹がちゃんと機能していなかったので、余計に股関節や膝に負担をかけていたからです。


痛いところが原因とは限りません。他の部分の機能低下をかばったことで痛みが出るってあるんです。この場合は、元の原因を断ち切らないと痛みを解消することが出来ません。これ、痛みだけでなく腹筋の筋トレをしてもお腹がヘコまないという方にも共通点あるんですよ。例えば、背筋の筋肉が硬かったら背骨を正しく丸めることが出来ないので、腹筋の筋発揮が弱くなり、筋肉が正しく伸び縮みしません。


背骨を正しく丸めたり・反ったり出来る人って少ないんですよね。むしろ、間違った体幹の筋トレで余計に動きを狭めてしまっている人がたくさんいます。正しい、体幹の鍛え方は背骨を固定することが出来て、なおかつ自在に多方向に動かせるようになることです。アナタは、ちゃんとそれを意識して行っていますか?


意識していないようでしたら体幹力サポートを受けて、正しい体幹力を身につけましょう!


【無料メルマガ配信中!】

yuichi-8.hatenablog.com