読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

体幹筋のストレッチを受けないで行くと、周りについていけない。でも、体幹筋のストレッチを受けてから行くと、周りについていける。

● 体幹筋のストレッチを受けないで行くと、周りについていけない。でも、体幹筋のストレッチを受けてから行くと、周りについていける。


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


とある競技スポーツをなさっている60代男性のお客様に、体幹筋のストレッチを受けてから練習に行くのと、行かないのでは何か違いありますかと質問してみました。するとこんな回答をしてくださいました。


体幹筋のストレッチを受けないで行くと、周りについていけない。でも、体幹筋のストレッチを受けてから行くと、周りについていける。


これまで、野球・サッカー・テニス・マラソン・競技かるた・スポーツエアロビック・ゴルフなど様々な競技スポーツをしている方の体幹強化に携わってきました。体幹強化の方法としては筋トレを主体とする方もいれば、ストレッチを主体とする方もいます。どちらを優先するかはお客様のご要望に沿って決めています。60代男性のお客様は、競技スポーツの練習で溜まった疲労回復もしたいとのことでしたのでストレッチを優先しました。


様々な競技スポーツに関わる中で、60代男性のお客様と同じように練習で溜まった疲労回復を希望されるのは、マラソンランナーに多いですね。日々、走っていると疲労が溜まりますからね。でも、面白いことに普段は疲労回復のために体幹筋や下肢のストレッチを受けにきているのに、大会出場となると何故か大会後ではなく大会1〜2日前にストレッチを受けにきます。


f:id:yuichi-8:20160409175336j:plain



冗談でお客様に大会後に来られても良いんですよって言うと、「大会にベストコンディションで望みたいから大会前に来ます。」って返されることが多いです。僕のストレッチは疲労回復効果もありますが、体を動きやすくするための工夫しています。それが競技スポーツしている方に好評なので、大会の疲れを取りにくるのではなく、ベストコンディションになるために大会前にきます。


筋トレやストレッチで体幹力を高めると、アナタの体は快適に動くようになります。そんな体になりたい方はこちらのサポートがおすすめですよ。


【無料メルマガ配信中!】

yuichi-8.hatenablog.com