札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

硬くなっているお腹の筋肉を柔らかくするとお腹がヘコみます!

● 硬くなっているお腹の筋肉を柔らかくするとお腹がヘコみます!


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


先日、お腹周りを引き締めたいという30代女性の方に、どうしたらお腹が引き締まるかレクチャーさせて頂きました。今回は特例で、その場でちょっとだけ体験もして頂きました。ビフォー・アフターを確認してもらうためにiPadで写真を撮らせて頂きました。体験は、説明しながら約5分ほどです。5分後、どのようになったか写真があるのでお見せしたいとところですが、掲載の許可を得ていないので掲載は控えます。


体験後、ご自身で違いを感じているようでしたが、写真でも違いを確認してもらいました。体型や歪みなど、写真で比較するって慣れていなと違いがわかりづらかったりするのですが、今回は僕が説明する前にはっきりと違いに気づいてくれました。ご本人だけでなく、ご一緒だった方も違いに気づいてくれました。


f:id:yuichi-8:20140127121136j:plain



約5分ほど、硬くなっているお腹の筋肉をほぐしました。お腹の筋肉って、おそらくアナタが思っているより硬くなっているんですよ。それが原因で背骨や骨盤が歪んでスタイルを崩したり、お腹周りに脂肪が付きやすくなったり、お腹が出っ張っているようにみえたりします。


お腹の筋肉が硬いことで、お腹が出っ張って見える方は、しっかりとほぐしてあげると瞬時に出っ張りがなくなります。今回の30代女性もそうでした。5分間ほぐした後に見事にお腹がヘコみました。


お腹をヘコませるために腹筋の筋トレを頑張っている方を多く見かけますが、お腹の筋肉が硬いひとは一生懸命に筋トレしてもヘコまない可能性が大です!一歩間違えると、逆に太く見えてしまう場合があるので要注意です。


もっと言うと、腹筋の筋トレでよく行われる上体を起こすもの、上体を捻るもの、上体を横に倒すもの、脚を持ち上げるものがありますが、これら全部体の表面上に付着している筋肉なので、筋量を付けすぎると太くみえます。特にくびれを作り方方は、上体を捻るものや横に倒すものをやりすぎて筋量が増えるとくびれがなくなるので気をつけて下さいね。


っと言って太く見えるほど筋量を増やせる人ってそうはいないですけどね。お腹をヘコませたい方は、最初にしっかりとお腹の筋肉をほぐして、背骨側にしっかりとヘコませるために筋トレをしましょうね。

【無料メルマガ配信中!】

yuichi-8.hatenablog.com