読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

こんな思考が普通になると体重と体脂肪率を落としたり、維持するのは簡単になりますよ!

● こんな思考が普通になると体重と体脂肪率を落としたり、維持するのは簡単になりますよ!


ダイエットプランナーの佐藤です。


ダイエットを上手に行うコツは思考を変えることです。アナタが常識・普通に思っていることを逆に考えると上手く行きはじめます。例えばこんな思考が普通になると体重と体脂肪率を落としたり、維持するのは簡単になりますよ!


f:id:yuichi-8:20160528105715j:plain


「食事の主食はタンパク質、炭水化物は副菜」


これ!僕の個人的な考え方ですので、厳しいツッコミはご遠慮下さいね(笑)


何で、こんな考え方をしてるか?炭水化物は体のエネルギー源ですよね。で、タンパク質は水分を抜かすと、体を構成している大元です。体をしっかりと構成させるという観点から考えた時に、しっかりと食べなくてはいけないのはタンパク質です。体がしっかりと構成されていなければエネルギーを摂っても効率的に利用されません。


だから、僕はまずタンパク質の摂取を優先しています。はい!これがタンパク質を主食として考えている理由です。炭水化物を主食として考えると食べなきゃってなりますが、副菜って考えると積極的に食べなくてもイイかなって思えませんか?


「え〜、でも炭水化物を食べないと力でないでしょうー!」って思った方!アナタが思っているほど、炭水化物は食べなくても力も出ますし、脳も働きますよ。そもそも、炭水化物って他の栄養素の食べ物に含まれていたり調味料で取れています。0にするほうが限りなく難しいです。だから力が出ないとか頭が働かないとか考えなくても大丈夫ですよ。


タンパク質は主食で炭水化物は副菜というのは、あくまでも個人的な考えですが結構使える考えだと思いますので、よろしければ思考の書き換えをしてみて下さい。


【無料メルマガ配信中!】

yuichi-8.hatenablog.com