札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

ウォーキングをしている時に何か意識をしたら良いことありますか?

● ウォーキングをしている時に何か意識をしたら良いことありますか? 


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


体脂肪率を燃焼させる運動で思いつく運動と言えば、ランニング・ウォーキング・エアロビックダンス・ダンス・エアロバイクなどといった有酸素運動かと思います。みんなが体脂肪率を燃焼させるためというわけではありませんが、フィットネスクラブや公共トレーニング施設などで、有酸素系のマシン(特にトレッドミル)を利用する人がとても多いです。


僕が会員として通っている24時間営業のジムでも、早朝からトレッドミルで歩いたり・走ったりして汗をたっぷりと出している人がたくさんいます。まだオープンして2年くらいなのに使用頻度が高いので、たびたび故障します。


ちょっとしたマメ知識!トレッドミルの業務用と一般用の違いって知っていますか?


業務用は、部分的な修理がしやすいように故障しやすく作られています。一般用は故障しにくく作られていますが、故障すると部分的な修理ができません。なので、一般用は壊れたら使用はそれまでと考えておくと良いです。


運動で、体脂肪率を減らすためにはどういった手順で行なうと良いか知っていますか?


体脂肪率を減らすためには、まず脂肪を分解する必要があります。脂肪を分解してくれる運動は、筋トレになります。脂肪の分解が終わったら、今度は脂肪の燃焼です。脂肪を燃焼させてくれる運動は、有酸素運動です。


ということで、体脂肪率を減少させるためには筋トレで脂肪を分解して、有酸素運動で燃焼させるというのが正しい手順です。ただし、ここで注意して欲しいのが、筋トレをしてから有酸素運動を行なっている人は、多々いるのですが、筋トレの取り組み方が甘い人が多いので、有酸素運動を行なった時に効率的に脂肪燃焼をさせることが出来ていません。


僕のダイエットサポートでは、有酸素運動よりも筋トレを重点的に行なっています。割合でいうと80〜90%が筋トレです。有酸素運動の方が重要と思われているかと思うかもしれませんが、筋トレの方が実は重要です。一生懸命に筋トレも有酸素運動も行なっているのに、いっこうに痩せないという方は筋トレの内容をまず見直してみましょうね。どこかに、欠点がみるかと思いますよ。


先日、20代女性の方からこんな質問を頂きました。


f:id:yuichi-8:20160623145602j:plain


「ウォーキングをしている時に何か意識をしたら良いことありますか? 」


この質問は、ダイエットに取り組んでいる女性から多々聞かれます。女性の方は、筋肉質になりたくないから筋トレをさけて、有酸素運動と食事でダイエットに取り組む傾向が強いです。有酸素運動と食事で、ダイエットに取り組むことは悪いことではないですが、僕はもったいないなと思っています。筋トレは脂肪を分解してくれますし、筋肉を引き締めてスタイルを良くしてくれます。有酸素運動では、スタイルを良くすることは出来ないですからね。


僕のお客様で、筋トレにしっかりと取り組みスタイルが良くなったことで、エステやオイルマッサージにいった時にセラピストさんから驚かれるという事例が多々あります。そのセラピストさん自体がお客様として来てくれることもあります。


さて、質問に対する僕の回答は皆さんをがっかりさせる回答です!


「ウォーキングは無意識でするものなので、何かを意識的にやることは出来ません。出来たとしても、5分くらいだと思います。なので大切なので、無意識でも脂肪燃焼に効率的な歩き方が出来るように筋トレをすることです。」


長々と書いてきましたが、ダイエットに筋トレは欠かせないってことです(笑)


【無料メルマガ配信中!】

yuichi-8.hatenablog.com