札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

減量生活37日で体重が7.95kg落ちました。どんな方法で体重が落ちたのか教えちゃいます。

減量生活37日で体重が7.95kg落ちました。どんな方法で体重が落ちたのか教えちゃいます。

佐藤雄一です。

わたくしごとですが、5月25日から減量をはじめました。減量方法は至ってシンプルで、筋トレ+食事制限です。

減量・ダイエットというと、有酸素運動をイメージする人が多いかもしれませませんが、一切行っていません。そして、食事制限というと、糖質制限をイメージするかもしれませんが、これも一切行っていません。

では、具体的に何をしているかご紹介しますね。

f:id:yuichi-8:20170707145405j:plain

筋トレは、上半身の筋トレを4日間/下半身の筋トレを3日間というサイクルで、毎日行っています。減量という観点から考えると毎日行う必要はないですが、筋トレを行う目的は減量だけではないので、僕は毎日行っています。

食事制限は、低カロリー・低脂肪な食事をしています。自分に合った方法を1週間かけて検証した結果、1日の総カロリー1000kcal、脂肪量20g(180kcal)という内容になっています。数値だけを見るとスゴい少なく見えますが、意外と量を食べているとの、空腹を感じることは、ほとんどありません。

そして、食事制限を行う上で重要なのは、体重を増やす日を作ることって知っていましたか?

僕は、土日の2日間で、体重を増やすようにしています。

なぜ、体重を増やす日を作ることが重要なのか?それは、アナタが行っている減量食(ダイエット食)を脳に慣れさせないためです。

僕は、カロリーを1日1000kcalに抑えることで体重が落ちています。

しかし、脳が低カロリーな食事に慣れてしまうと、体重が落ちにくくなってしまうので、週2回は通常もしくは高カロリーな食事をすることで、脳が慣れることを防いでいます。

実践してみるとわかりますが、食事制限を解除して体重を増やして、再び制限を開始すると体重の落ちが多くなります。といっても、減量中に体重を増やすことって心理的にコワいですよね^^

僕も最初はコワかったです。

でも、勇気を持って試してみたら、効果テキメンでした!体重が思うように落ちなくなった時にこそ、制限をするのではなく体重を増やしてみて下さいね。

2000年より医療・フィットネス・スポーツに関わる方の個別サポートをおこなっています。

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


 

木〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー