読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

ダイエット中は食べ順を意識しましょう!

ダイエットと食べ順

● ダイエット中は食べ順を意識しましょう!



ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


先月、同じ食事内容でも食べる順番によって血糖値の動きが大きく変わるという研究データが発表されました。


被験者は同じ食事(鶏肉、野菜、サラダ、パン、オレンジジュース)を2回に分けてとる。
1回目は、まず高炭水化物のパンとオレンジジュースを、そのあと鶏肉と野菜をとりました。1週間後(2回目の実験)には1回目とは逆の順序で食事をとります。この2回の食事はもちろん同じカロリー数で同じ栄養分です。しかし、食べる順番の微妙な時間差で血糖値に大きな違いが生まれることが研究で明らかになる。


被験者の血糖値とインスリン値を、朝食前・食後30分・60分・120分に測定したところ、炭水化物を最後に食べた時の血糖値は、最初に食べた時よりもはるかに低いという結果となりました。


食後30分で29%減、60分で37%減、120分で17%減


そして、インスリン値に関しては約半分にまで減少していました。炭水化物を最後に食べた被験者は、最初に食べた被験者と比較して半分しかインスリンを生成しなかったのです。インスリンの生成が少ないということは、より満腹感が保たれているということであり、脂肪が蓄積しにくく体重増加を防ぐことが出来るということです。 

(出典1) Shukla, A. P., et al., “Food Order Has a Significant Impact on Postprandial Glucose and Insulin Levels, Diabetes Care, July 2015, vo. 38, no. 7, pp: 98-99.



僕が食事管理のアドバイスをする時は、糖質カットよりも食べ順を優先します。食べ順がしっかりと定着した上で糖質カットした方が効果出やすいですからね。おためしあれ!


【無料メルマガ配信中!】 

yuichi-8.hatenablog.com