読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

ダイエットをする上で筋トレをしないなんで勿体ない!

● ダイエットをする上で筋トレをしないなんで勿体ない! 


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


ダイエットの相談で多いのは食事管理の仕方です。体重と体脂肪率を落とすのには食事が重要になりますからね。


相談者の生活習慣や運動週間をしっかりと把握していないので、これまでの経験をもとに思うことを回答させて頂いています。


多くの相談者は質問がひとつで終わりませんので、その後も質問攻めに合うのですが、僕は心の中でいつも思うことがあります。


「何で、食事のことばかり気にしているのだろう?もうちょっと筋トレにも目を向ければ良いのに勿体ないなー」って! 僕はダイエットの成功の秘訣は筋トレが握っていると思っています。



何故なら、食事は体重や体脂肪率は落ちますが体型変化はしません。体脂肪が落ちることで細くはなりますが、もとの体型は変わりません。


ダイエットをしたい方って体重や体脂肪率の数値が落ちることはもちろんですが、体型を変えたいというのが一番の目的ではないでしょうか?


僕はそう思っているので筋トレを重要視したサポートをしています。ちなみに、有酸素運動も体重と体脂肪率は落ちますが体型変化はしないので、有酸素運動を一生懸命に頑張っている方をみると勿体ないなと思います。


僕がダイエットで重要視している順番はこのようになります。


筋トレ>食事管理>有酸素運動


ちょっと僕の話です。体重17kg落とした時に周囲の方から「佐藤は病気で痩せたの?」と病気説が流れました。


この時、僕は重量を使った筋トレで減量しました。


筋トレで体型を整えながら筋量を増やしたことで、周囲の方からは数値以上に体が絞れたように見えていたと思います。実際に5kgくらい落ちた時点で、「10kgくらい落としたでしょう?」ってよく聞かれました。


だから17kg落ちた時には、病気で体重が落ちたように見えちゃうんでしょうね。(笑)


実際に落ちた数値以上に見られるというのは、僕だけでなくお客様も経験しているんですよ。その経験をダイエットを考えているアナタにも味わって欲しいと思うからこそ、筋トレをしない人や避けることを考えている人は凄い勿体ないなーと思います。


yuichi-8.hatenablog.com