札幌ダイエットサポート|失敗しないダイエット思考の身につけ方

札幌で自分でダイエットに望んだけど上手くいかなかった方を対象に上手くダイエット出来るプランを個人サポートしています。

晩ご飯はお腹が鳴らない限り食べてはいけない!お腹が鳴れば食べて良し!

● 晩ご飯はお腹が鳴らない限り食べてはいけない!お腹が鳴れば食べて良し!


ダイエットプランナーの佐藤雄一です。


ダイエットを成功させるための手段のひとつとして食事制限がありますが、あなたが食事制限をするとしたらどんな方法を取りますか?今回は、僕がダイエット初期に実践してもらうことがある方法を紹介しますね。


「晩ご飯はお腹が鳴らない限り食べてはいけない!お腹が鳴れば食べて良し!」


簡単に言うと1日2食生活ですね。何でこんな方法をすすめているのかというと、1日の食事量が多い人がいるからです。カロリーではなく量です。食べたものは、消化・吸収するために内臓が働きます。適量でしたら特に問題はありませんが、食べ過ぎな方は常時働かせなくてはいけないので内蔵が疲れてしまいます。


ところで多くの方が1日3食だと思いますが、何故3食なのでしょう?


知っていましたか? 江戸時代は1日2食だったということを。アメリカも、元々は2食だったのがエジソンのとある一言で3食になったそうですよ。生活の質が変わったことで2食から3食に変わったらしいのですが、本当に1日3食必要なんでしょうか?


みなさん、反射的に1日3食になっていません?


その結果、腸にまだ残留物があるのに、さらに食べていることってないでしょうか?お腹がからっぽになったら、ギュ〜って音鳴りますよね? あなたは、1日何回お腹がなりますか?お腹の中にまだ食べ物があっても、何となくいつも食べる時間だからお腹が減ったって認識している方が多いです。


腹八分って昔から言いますよね! ダイエット成功の秘訣です(笑)

yuichi-8.hatenablog.com